雑多な電話台をチェンジ!

ずっとごちゃごちゃした電話台が気になっていました。電話台と言ってもよくある組み立てシェルフを台として使っていただけなのですが...

電話台と言えばメモ帳や文房具、ルーター類など見た目スッキリしないガチャガチャした小物の収納場所になっていますよね。もちろん我が汚実家も例外ではありません。
上記に加え、ハサミ、爪切り、綿棒、絆創膏などの衛星用品、タウンページや地域の電話張、電話件Faxなのでプリンター用紙にインク、なぜか写真プリント用紙まで。殺虫剤多種、通帳、印鑑、領収証(あ、言っちゃった)、紙の郵送物...などなど、とにかくコレらを全て把握してるのか!?と思わせるほど多種多様な物が置いてありました。

電話台の場所も家具の中では割りと一等地にありますよね。人目につきやすい場所なのにオープンシェルフって...

母なりにボックスに入れて目隠ししてみたり色々工夫はしていたようなのですが、私はものすごーく気になっていました。なので私はよく、電話台買わないの?電話台もう少しスッキリさせた方がいいんじゃない?電話台見に行こうか!など実家へ帰る度に言っていたと思うので結構しつこいやつだと思われていたのではないかと思います笑


これがあってかどうかはわかりませんが、私の家で処分に困っているキャビネットの話をしたら

うち(実家)に持ってきていいよ、電話台に使えるかしら?

と言ってもらうことができました。


そのキャビネットは旦那と初めて買った家具だったのですが、今の家のインテリアとはマッチせずしかもまぁまぁ奥行きもあって使い勝手も悪くて行き場を失っていました。
まだまだキレイで状態も良かったのですが、子供の扉の開閉防止用ロックをガッチリくっ付けていたので売ることもできず、処分したいけどできないという状態でずっと放置されていました。
なので・・

ぜひともお願い致しますっっ!

と二つ返事でキャビネットを母に委ねました。母も結構断捨離にはまっていたので、まさかまさかこのキャビネットを貰ってもらえるなんて思ってもみなかったので驚きです。ほんと、めちゃめちゃありがたいです!


ということで電話台のビフォーアフターをご紹介します!
今まで↓↓

image.jpeg

そして現在↓↓

IMG_20170401_112619.jpg

どんなでしょうか?
以前の電話台も断捨離と片付けを繰り返し繰り返しでだいぶんスッキリ整頓されてはいたのですが、今回さらにコンパクトサイズになり扉もついてかなりシンプルになった様な気がします。これで扉が透明じゃなかったらもっとスッキリ見えたと思うんですけどね。まぁそれはいたしかたないか...

というかね...和の家の実家には合わない様な気もするんだけど...。と思いつつ実家に持って行ったわたし...。良かったのかな?よよっ、良かったよね!!汗


縮小された雑多なものたちはそのまま和室へ行ってしまったのでただ家具が増えただけという結果になってしまいましたが、それについては母がどうにかまた片付けてみると言うのでそこは母に任せておこうと思います。

ということで、雑多な電話台をチェンジ!と題しながら、スッキリして一番恩恵を受けたのは我が家でした。ではまた。



スポンサーリンク


この記事へのコメント

スポンサーリンク