断捨離にいきづまったので壁を見つめてみた

先日、回収トラックを呼んでの断捨離が終わりました。
けれどまだ汚実家にはまだまだ改善したい箇所が山ほどあります。
しかし、あそことあそことあそこをどうにかしたい!とハッキリ決まっていても、断捨離し始めの頃のように部分的にバスっと片付ける…とはいかなくなりました。

部分的な断捨離はある程度終えたので、あとは全体を調整しながらの片付けになります。

アレをココに動かして…空いたところにアレをあーして、あそこからアレを動かして…

はい。正にテトリスです。


標的は決まっているのにテトリスが上手くいかず悶々としながら壁を見つめていると、今まで見えていなかった物が見えてきました。

それはこちら

IMG_6918.JPG


壁にクギやら画鋲やらが刺さっておりキーホルダーやお守りがぶら下がって、コンセントカバーには何やらシールが貼られてあるのに気がつきました。

まぁ気づいてはいたんですけどね。しかし、こんな細々した所は最後の仕上げだ!と手をつけずに放置していました。
写真の箇所は一部で、ドアに何か貼ってあったり、ポストカードやシール、ポスターを貼っていたであろうテープの残りなどありました。


断捨離や片付けなど、次の工程に進むのに立ち止まった時はこんな所をキレイにするのもいいですね。
目的の物とする事がハッキリしているのでいい気分転換になります。次の事を考えながら作業できますしね。


早速釘を抜きステッカーやテープあと、ぶら下がっているキーホルダーなどをキレイに処分しました。

うん。スッキリしたついでに次の工程も何となく見えてきたような気がします。

という事で、<断捨離にいきづまったので壁を見つめてみた>でした。ではまた。



スポンサーリンク


この記事へのコメント

スポンサーリンク