庭に放置されていた物は全てゴミだった…

あまりにも日常に馴染みすぎて気にもとめていなかったところがあります。
目に入っても何も思わないし、何も感じなかったところです。

今日はビフォーアフターからいきます。

ビフォー
image.jpeg

アフター
image.jpeg


あれま!めちゃスッキリしました!

片付けた物の数は少なのに何もなくなっただけでとても心地良い場所になったように感じました。

あまりにも日常に馴染みすぎて、片付けなきゃーとも思ってなかったですし、ここに放置されているものは私が知らないだけで使っている、もしくは必要な物なんだと思って気にもとめていませんでした。

家の中の断捨離も終盤(かな?)に近づき、今後どう片付けていこうか頭を悩ませ気分転換に家周り(庭)を見ていた時でした。ただちょい置きされているけど、少し見栄えよくしようかなぁと一つ一つ見てみると…


これ、全部ゴミじゃん…(なにぃ⁈)


捨てた物は、

松葉ほうき→新しいのあるし…
スコップ→あと2本くらいあるし…
(なぜか)バッグ→何に使うん…?
ブルーシート…野ざらしでガサガサのバリバリになっとるし…
ブルーシートの下の箱…持ち上げたらバキバキに崩れ落ちたよ…中身はいつの日か使った炭…もういらんやろ…


こんな感じでした。

ただ庭に放置されていただけで、別にスペースを圧迫するわけでもなかったので本当見落としていました。
なんとなーく、全部ゴミじゃんか!と取り除いてみたら、あらまあ!めちゃスッキリ気持ちいいわ⁉︎

何もないだけでこのプチ縁側がステキな空間に見えるようになりました。
気付けて本当良かったと思います。そして、見落としがちな些細な物も、きちんと断捨離するなり片付けするなりすれば心地良い場所が生まれるのだと実感しました。

ちなみに場所はココでした。

image.jpeg

上の図でもお分かりのように、存在感のない場所でした。




スポンサーリンク

スポンサーリンク